河合歯科医院

MENU

医院ブログ

【歯周病治療】歯石について

こんにちは 以前解説した歯垢(プラーク)に関連して 今回のテーマは歯石です   歯石の問題とは何か、対処法等について記載します   歯石とは? 歯磨きが不十分で歯垢が長期的に除去されていない そんな環境下で唾液・血液に含まれるカルシウムが歯垢に取り込まれ固まった堆積物です。 歯石は①唾液由来②血液由来の2種類があります。   歯石がつくと何が問題なの? 以前歯周病に関...

続きを読む

【緊急時】ご家庭での対処法

急に症状が出てお困りの方へ。   症状別の対処法を記載します。   1冷水がしみる。瞬間的な鋭い痛み・歯みがき中にチクチク痛む むし歯ではなく知覚過敏の可能性もあります。 極力冷たい刺激を避けましょう。 歯ブラシは痛むほど強くやらないでソフトタッチで。 特に神経に近接するむし歯治療の直後はこれに注意する必要があります。     2鋭くズキズキ痛い・夜も眠れな...

続きを読む

歯磨剤と洗口剤について

歯磨剤(歯磨きペースト)や洗口剤は使ったほうがいいですか? どういったものを使うといいですか? ということをよく聞かれます。   これに対して私たちは、歯磨きペーストや洗口剤は使って悪いことはないですが、気持ち程度の付加的な効果しかない。と考えています。   例えば歯周病の方は歯周病予防の歯磨きペーストを使用しなければいけないとか、洗口剤は虫歯予防のために効果的、ということはほ...

続きを読む

【むし歯予防】プラーク(歯垢)について

こんにちは、河合歯科医院の河合です。    今回のテーマは「プラーク(歯垢)」についてです。    お口の中の代表的な病気である歯周病とむし歯の原因の一つについてお話ししていきます。    歯周病も虫歯もお口の中に住んでいる細菌による感染症です。    全ての人のお口の中にむし歯の原因菌(ミュータンス菌など)が住んでいますが  虫歯になる人とそうでない人がいるのはなぜでしょう?   答え...

続きを読む

【歯がなくなった】インプラントは半永久的か?

こんにちは。河合歯科医院の河合です。   インプラント治療について名前は聞いたことがあるけどよく知らない。 そのような方が多いかと思います。   今回は歯がなくなってしまった方に向けて少し違った見方からインプラント治療についてご紹介いたします。 インプラント治療は保険適応外です。掛かる費用としては一か所につき35~40万円前後です   インプラント治療発祥の地であるス...

続きを読む

お子さまのむし歯予防で大切なことは?

こんにちは! 河合歯科医院です。 前2回にわたって妊婦さんにかかわるお口の中のお話をしましたので今後は   「①乳幼児のお口の中の予防」 「②フッ化物塗布」 「③歯並び・かみ合わせ」   について2~3回に分けてお伝えしていきます。   第一回目はむし歯予防についてです 乳幼児とは乳児(0~1歳まで)と幼児(1歳~小学生就学まで)のことです。   みなさんは...

続きを読む

妊娠したら歯周病になった!?

こんにちは!河合歯科医院です。 今日のテーマはこれ   「妊娠中に注意すべきお口の中の問題」です   妊娠(胎生)7週からすでに子どもの歯は作られはじめていることをご存じでしょうか。   発育に関して、妊娠期の時点ですでに母体の健康状態が生まれてくる子どもに影響するということです。   それに合わせてむし歯や歯周病の原因菌はほとんどが母子感染です。 親がむし...

続きを読む

妊娠中の歯科治療

こんにちは。河合歯科医院の河合です。   今回のテーマは「妊娠中の歯科受診に対する注意点」です。   妊娠期にはホルモンバランスの変化からいろいろ不安定になります。 口腔内にもその影響は少なからず出てきます。   今回は通院中の方からもよく質問を受けることの中で、妊娠期と歯科との関係を簡単にご説明します。   妊娠された方の中には歯科治療ができなくなると考え...

続きを読む

ラバーダム防湿法について

どうもこんにちは。河合歯科医院の河合です。 今回のテーマは根管治療時に使用するゴムのマスク、「ラバーダム防湿」についてです。   わざわざ行う理由は一体何でしょうか。   口の中には500~700種の菌が1000憶個以上住んでいます。 理解不能な数字ですが中には病原菌もいます。   神経の治療をするとき歯の内部の空間を開放します。 治療中に唾液の中の病原菌がたくさん入...

続きを読む

自分に合った医療機関を選ぶ

こんにちは!河合歯科医院です 今回のテーマは「自分にあった医療機関を選ぶ」です。   最近予約が取りづらくなってしまい、多くの方にご迷惑おかけしているので   今回一番お伝えしたいことはこれです。   私たちの得意なことは、「一つの症例に十分時間をとって精密治療を行うこと。」   逆に苦手なのは「短時間でより多くの患者さんを効率的に診療すること。」です。 多...

続きを読む

1 2

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ